研究室利用案内

本研究室について

中国語中国文学コースの研究室では、学習や研究をすすめるうえで必要となる図書資料が利用できます。授業課題などの調べ物のほか、卒業論文などをすすめたい場合にご利用ください(研究室ではこれまでの卒業論文の題目を知ることができます)。 研究室は主に大学院の授業、あるいは研究会や会議等で使用いたしますので、利用に際しては、以下「開室時間表」、「研究室利用規則」をご確認ください。

所在

文学部キャンパス 39号館第(第2研究棟)2420研究室(4階) (電話)03-5286-3702(内線)72-3720

開室時間表

本年度、授業期間中は以下の時間帯に開室します。

× ×
× × × ×
× × ×
× ×

○印は開室 ×印は大学院授業 /は開室予定なし

研究室利用規則

本研究室では以下の利用規則を定めております。皆様のご協力をお願いいたします。

〔利用について〕
学部生及び他コース学生は本コース助手・TA・院生在室時に利用のこと。
〔図書について〕
研究室外への図書の貸出は不可。
複写は研究室内コピー機にて図書館コピーカードを使用して行う。
〔設置PCについて〕
学部生及び他コース学生は利用に際し本コース助手・TAの監督を必要とする。
印刷はA4・B5一枚あたり五円を徴収する。
データ保存については、しかるべき記憶媒体を持参しそれに保存すること。研究室PCへのデータ保存は認めない。

研究室助手・TA

本年度の研究室助手は中村が担当するほか、TA2名が対応いたします。

2012年05月16日 |  |

コメントは受け付けていません。