早稲田大学中国文学会

第三十九回春季大会のご案内

 

このたび、下記の要領にて早稲田大学中国文学会第三十九回春季大会を開催する運びとなりました。

御来聴賜りたく、ご案内申し上げます。

 

日時             二〇一四年六月二十一日(土) 午後二時 ~ 五時半

 

会場             早稲田大学戸山キャンパス 第一会議室(三十三号館三階)

 

研究発表    午後二時~

◆   野村篁園の詞について    ―その詠物詞を中心として―

                           陳 竺慧

 

◆   八〇後作家の創作における写真    ―落落の『須臾』と『万象』を例に―

                           楊 駿驍

 

◆   戯曲・小説における太湖石        川 浩二

 

◆   以心伝心とは何を伝えるのか       内藤 正子

 

懇親会    午後六時 ~ 八時      於 第五会議室(三十九号館五階)

         懇親会費四千円(学生三千円)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です