早稲田大学中国文学会第四十四回秋季大会のお知らせ(2019年12月7日)

日時  二〇一九年十二月七(土) 午後二時 ~ 五時半

会場​​ 早稲田大学戸山キャンパス 三十六号館 五八一教室(五階)

研究発表   午後二時~

 ◆ 「文」と風土性再考――オギュスタン・ベルクと『文心彫龍』を手がかりに

伊勢康平

    ◆ 女性漢詩人原采蘋の詩作における「舟」の表現をめぐって  

柯       

    ◆ 森槐南と『新文詩』――森槐南の漢学の形成

中村優花

講演会

 ◆ 周作人と大杉栄――中国から見た関東大震災と日本

小川利康

懇親会    午後六時 ~ 八時       第五会議室三十九号館五

懇親会費四千円(学生三千円)

皆さま振るってご参加ください!

2019年12月04日 | 学会・授業関連 |

コメントを残す

CAPTCHA


  • 研究室開室時間表

    ×
    ××××
    ××
    ×

    ○印は開室
    ×印は大学院授業
    △印は18:30まで
    /は開室予定なし