早稲田大学中国文学会第四十五回秋季大会のお知らせ(2020年11月28日)

◎日時​ ​ 二〇二〇年十一月二十八日(土) 午後二時 ~ 五時半

◎Web会議システム「Zoom」によるオンライン開催

◎研究発表   午後二時~  

 ◆ 『四艶記』から見た葉憲祖の戯曲創作            

劉  洋

    ◆ 白と灰色の交わり
   ――顔歌『五月女王』における下腿の二重構造       

徐 暁璇

    ◆ 広東語の特殊字音について                                                    

塩田祥大

◎講演会(中文コース共催)  

 ◆ 杜甫を論ずるということ
 ――その文学史における位置を考える           

松原 朗

◎懇親会 今回は実施いたしません。

大会について、視聴参加ご希望の方は、メニューの「お問い合わせ」内コンタクトフォームをご利用の上、十一月二〇日までにお申し込みください。